9/6(木) 【おなか元気園】  ~チャレンジ!!~

農園では、生ゴミ堆肥や枯れ草などを使い、土づくりを行っています。

 

より良い「元気な土づくり」の為に、ご近所の農家さんからお借りして

 

いる耕作放棄地で色んなチャレンジも同時に行っています 😎

 

 

そこで!!今日はこの「玉子の殻」を使います!!

 

【QP鳥栖工場】さんから頂いたもので、

マヨネーズ作りの後に残った殻を加熱処理して、細かく粉砕したものです!

 

即効性があるものではないかも知れませんが、

 

聞けば「葉物野菜」には効きが良いそうで、試しに植えつけ前や

 

株元などに撒いて効果を見てみたいと思いまぁす♪

 

 

 

 

 

野菜には、生ゴミ堆肥などの「チッソ分」と枯れ草などの「カルシウム分」など色んなバランスが必要です。

 

また農地にも色んな特徴があり、そこに合わせた「土づくり」が必要になります。 

 

 

 

そんな時はその農地(土)に生えてくる【草】が教えてくれるそうです。

 

 

 

 

どういう土質なのか!?酸性なのか!?アルカリ性なのか!?

 

草を見て何をどの程度、どの期間必要かを草は教えてくれます。

 

 

 

普通は嫌われるような、害虫と呼ばれる虫たちも

 

教えてくれるそうです。

 

土のいのち。草のいのち。虫のいのち。野菜のいのち。

 

「いのちの繋がり。」

 

という事を実感します 🙂