「江南保育園」で「食育講座」

 

昨日は予定通り「江南保育園」で「食育講座」やってきました。

 

笑喜屋の武さんや池田真理子さんに手伝っていただいて、とても充実した時間になりました。 講演の初めは、恒例の「虫食い野菜はおいしい野菜でしょうか」から始めました。

 

八から九割の人は「虫が食べる野菜はおいしい野菜」と答えられます。 僕も勉強するまではそう思っていました。

 

ところが「ハエは腐った刺身と新鮮な刺身のどっちが好きか」ということから、この地球には「元気な物を食べることで元気になる生き物たち」と「元気ではないものを好んで食べる生き物たち」が共存している、そのバランスでこの世界は成り立っているということです。

そして、虫たちが食べる野菜は根っこが少ない、弱い野菜だったのです。

根のしっかり張った元気な野菜には虫たちはあまり来なかったのです。この元気な野菜は私たちが食べると香りが強く、後口すっきりさわやかなおいしい野菜に感じるのです。