キュウリの豆知識

 

●キュウリの歴史

 

キュウリは、南アジア(インド北部)をルーツとしています。紀元前3世紀頃に栽培がスタート、日本に伝わったのは奈良時代より前だそうです。

 

キュウリの花の色は黄色で、葉っぱには、ざらつきがあります。

 

ちなみに、熟したキュウリは黄色になります。熟しすぎたキュウリは、皮が固くなって、味が落ちてしまうので、注意が必要です。

 

●キュウリの効果効能

 

キュウリは、栄養面から見ると、残念な野菜だと言われています。「世界一栄養がない野菜」として、ギネスブックに登録されているのだとか。

 

では、そんなキュウリの魅力はどこにあるのでしょうか?

 

実は、「栄養がない」という弱点を、逆に長所としてとらえることができるのです。

 

栄養がないということは、非常に低カロリーだということです。

 

低カロリーなため、ダイエットする時に、とても有効な野菜だと言えます。いくら食べても太らないからです。

 

(※ダイエットは栄養のバランスが大事です。キュウリだけしか食べないダイエットはやめましょう。)

 

また、キュウリの特徴として、水分を豊富に含んでいることが挙げられます。

 

熱中症予防の水分補給に、キュウリが一役買ってくれるでしょう。

 

カリウムもわずかながら含まれています。カリウムは体内の塩分濃度を調整する働きがある物質なので、夏バテ解消の効果が期待できます。

 


     ↑

収穫前のキュウリです♪これからどんどん出来てきますよ~
  

  • 白仁田裕二フェイスブック
  • 土リサイクル
  • 畑の様子
  • 畑の様子随時更新
  • メンバー紹介
  • 保育園へ納品
  • 自然の恵
  • ほとめき案
  • まんまる
  • おなか元気加工食品
  • 仲間
  • 講演について
  • 日新塾
  • お問い合わせ
セフレを探す